<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
雨・・・
明日は朝のうち雨みたい・・・嫌やわぁ~雨の日の仕事。カッパ着て・・・長靴履いて・・・でも仕事やからしかたない!明日も頑張るか!
なぁ?皆さん!季節は夏やし僕は涼しいところで山見たらまだ雪残ってるからかも知れんけどなんか最近テンション低くないですか?まぁ僕自身スノーボード始めてから、昔はみんな夏はアメリカかニュージー行ってて・・・そんな人達見て「夏は夏のことやらんと・・・」ってスノーボードのこと考えないで波乗りしたり、釣りしたりしてたけど・・・今もそんな気持ちは変わらないけど、白馬に住むようになってなんかオフシーズンもなんかスノーボードのこと考えながら毎日過ごしている自分がいたり・・・でなんか皆さん質問とかないですかぁ?(単にネタに困っただけやったりして・・・)なんかね、一方通行のような気がして。せっかく春にキャンプで知り合ったんやからこのブログを通じて皆さんで楽しくやってくれたらなぁとか思ったりしたので・・・じゃあまた
[PR]
by speed-nishi | 2006-06-30 22:32
無駄な三連休の三日目・・・
f0102803_12401165.jpg

お昼の白馬です。わかりにくいかも知れんけどジャンプ台も47も見えます。

おっさんほんましばくで!昨日・一昨日の二日間や言うたからじっとしとこうって家でゆっくりしてたのに今日も休みになんねんやったら大阪帰ったのに・・・と昨日はめっちゃむかついておりましたが、あんまりいろいろ考えないでおこうとむかついた気持ちもどっかに行ってしまいました。
昨日の夜中にふと、こんなたまたま仕事が休みになった時に冬に向けてなんか準備しとくっていうかなんか考えようって別にあてもなくパソコンを開きいろんなHP見たりブログ見たりしてました。一つ気付きました。まぁあったりまえかも知れんけど出来るだけしょうもないことでもいいからブログ更新しとかなあかんなぁってわかりました。パソコンとか詳しい人に言わせると「何言うとんねん」って感じかも知れんけど僕にとっては大きな一歩です。頑張って書きますね。
今日はこんなにいい天気で暑いのに明日からは天気崩れそうですね。明日から現場やのに・・・でも今年の白馬は梅雨やのにあまり雨が降りません。週間天気予報も日に日に変わるので、明日も曇ってもいいから雨だけはカンベンしてほしいなぁ
[PR]
by speed-nishi | 2006-06-29 12:53
急な休みの午後
f0102803_1639949.jpg

以前このブログに紹介した餃子屋の吉田君とほとんど毎週白馬に通ってた織田麗奈さんから昨日、お中元でさくらんぼが届きました。今日は薄曇だったのですが以前から一回やってみたかった「お昼にベランダで景色見ながら赤ワイン!」を実行しました。みんなあまり知らんかもしれんけど結構フルーツに赤ワインって合うんですよ!昔にね大阪の通天閣の近くの酒屋の立ち飲み屋で桃と赤ワインが最高やったのです。別にいいワインだったわけでなく一升瓶のワインで酒屋の立ち飲みで必ず出てくる普通のビールのコップ(キリンとかアサヒとか書いてるやつ)より一回り大きいコップに日本酒のようになみなみと注いでくれて・・・今度大阪帰ったら行ってみよ~!
話は長くなりましたがそれを思い出し昨日の夜も今日が休みということもあり赤ワインとさくらんぼを楽しみました。麗奈ちゃんありがとぉー!まだまださくらんぼ残ってるので当分楽しめそうです。
[PR]
by speed-nishi | 2006-06-27 16:55
すんませんm(__)m久しぶりです。
最近、書き込み出来なくてすいません。なんか忙しく、毎日仕事で疲れ切ってしまってパソコン開くことも出来ませんでした。(ビールはちゃんと飲んでます。)
浅井さん書き込み有難うございます。7月の連休、生見行きたいなぁ!でも多分無理ですわ。SAKURAの歌聴きたいけど・・・波乗りもしたいし、野並のお好みも食べたい・・・あー!四国行きたいです。もし行けるんやったら連絡しますね。
浅井さんの書き込みにもあったのですが、荷重について書きます。
今、体重計に乗ってます。(いつもどおりイメージですよ!)僕の場合体重78kgぐらいです。体重計の針は78kgをさしてます。軽くジャンプするように勢いをつけると体重計の針は自分の体重以上のところまで行くはずです。その自分の体重以上の力をかけることが踏むことであり荷重(加圧)です。でも体重計の針は一瞬自分の体重以上のところまで行くだけですぐ戻ってきます。スノーボードの運動に置き換えて考えてみると(今回は山周りも谷周りも考えないでください。)曲げて(伸ばして)ている運動をしている時が体重計の針が自分の体重以上に振れていってるところです。曲げきった(伸ばしきった)時が体重計の針がMAXのところをさしたところです。よくゲレンデで見る光景ですが、曲げたまましばらくその姿勢もままキープしている人を見かけます。確かに曲げて「荷重してますよぉ~」ってアピールしているのでしょうが、この動きを体重計にたとえて考えてみるとどうなります?曲げきったときを境に体重計は自分の体重のほうに戻ってきませんか?これでは板にせっかく伝えた力も消えてしまうのです。今まで説明したのは自分が意識的に行う運動です。この運動はターン中の場所を間違うとただの減速要素でしかありません。自分からこの運動を行うには谷周りそれも出来るだけ早い段階でやらないと減速要素になります。
僕がいつも言ってる「まず何もしないところから始める」ことでも知らないうちに荷重できてます。またイメージです。どこか少し高いところから飛び降ります。そのとき足の裏に自分の体重以上の重さ(衝撃)感じますよね。これが外力を上手く板に伝える荷重(加圧)です。着地のとき衝撃を和らげるために足首とか膝とか股関節などを使って衝撃を吸収しますよね?これが抜重です。飛び降りる高さを高くするともっと衝撃を感じるはずです。その高さをスピードとか斜度と考えてみてください。次に着地のとき足を伸ばしたままをイメージしてください。普通に飛び降りたときより衝撃が大きいですよね?この落下するという重力を利用して上手く板に荷重して効率よくターンしたいです。この重力と自分から動くというのをこの飛び降りるということに置き換えて説明すると飛び降りて着地するときに自分から足を伸ばして地面を踏みしめる、その時の衝撃を勢いにしてまた飛び上がる。(トランポリンをイメージしてみてもいいかも・・・)例えば朝一もきれいにグルーミングされたバーンで滑れる時は常にこの運動を使ってターンしています。

これでどうですか?
[PR]
by speed-nishi | 2006-06-25 15:20
とうとう入梅
とうとう信越地方も梅雨入りしたみたいです。朝から雨降ってたら仕事行きたくないけど仕事休みになると僕達職人は日給月給なので必然的に給料日は寂しくなってしまいます。微妙・・・
この前書いた力のことどうでしたか?で、今日はみんなが大好きな「踏む」ことを何回かに分けて考えていきます。普通にその場に止まってても自分の体重は足裏(ボード)にかかっています。ターンすることによって遠心力(重力などの外力を含めて)感じます。イメージしてくださいね。ズレの少ないターンしてたら普段感じている体重の感覚より重く(大きく)足裏に感じませんか?その足裏に感じるプラスαの感じを出来るだけ逃がさずボードに伝えることが一番簡単な「板を踏む」ってことだと僕は考えています。そのプラスαの力を簡単に説明すると、どこか高いところから飛び降りたとき足の裏にドーンって自分の体重以上の重さを感じますよね?それを上手く板に伝えるのが加重です。飛び降りたときにそのままでは足に負担がかかりますよね?かかり過ぎないために膝などの関節を上手く使ってその反動を吸収しませんか?それが「抜重」です。トランポリンでジャンプしているイメージをしてください。ジャンプしてて着地したときにトランポリンの反発を上手く自分の身体に受けジャンプしませんか?その運動が板の反発を上手く使うってことです。トランポリンのイメージいろんな感じでイメージしてみてください。こうしたらどうなるかって・・・
[PR]
by speed-nishi | 2006-06-16 23:52
また一週間が始まりました。
テレビではサッカーワールドカップ日本対オーストラリア戦やってます。僕はあまりサッカーはどっちでもいいのですが・・・とりあえずみてます。(ブログ書き込んでるやんけ!)
加藤さん比較的軽くてよかったですね。どうしてもスノーボードは非対称なスポーツなので偏った筋力やバランスになりがちです。普段の生活の中でできるだけ左右均等に体重を感じながら動くことが大切だと思います。僕なんか左足の足首が弱いため仕事してて足元悪かったりしたらどうしても右足中心の動きに勝手になってしまいます。そんなとき1時間もすれば腰から警告信号が出てきます。皆さんもきをつけてください。

加藤さん!書き込み有難うございます。こういう風にかきこんでもらえると僕も書きやすいです。
まず、直滑降をイメージしてください。フォールライン方向に真っ直ぐ滑っていきますよね?ちゃんとしたポジションに乗っていれば真っ直ぐ滑って行く力だけで左右に行くような力は感じませんよね?
逆にあんまりエッジが立ってない板で(エッジが無いと考えてくれてもいいです。)アイスバーンで滑っています。(イメージしてくださいよ!)その時急ブレーキかけました。どうなります?板はブレーキをかけた瞬間にエッジがグッリプ力を失い、滑走面側がフォールライン方向に引っ張られるようにエッジが抜けませんか?(板がフォールラインに対して横を向いている状態)
次に急ブレーキをかけないでゆっくり斜滑降をするような感じでブレーキをかけたときをイメージしてください。ブレーキをかけようとするとエッジが抜けそうになりませんか?(滑走面側がフォールライン方向に引っ張られる力が働いている状態)エッジが抜けるのが嫌なのでブレーキかける力を弱くしてフォールラインに対して斜め方向に滑ろうとしませんか?(滑走面側がフォールライン方向に引っ張られる力より、板の向いている方向に引っ張られる力の方が強く働いている状態。この力は板がフォールライン方向に向く(直滑降)ほど強くなります。)
こんな感じでどうですかねぇ?
[PR]
by speed-nishi | 2006-06-12 23:18
あー終わる(T_T)/~~~
やっときた週一回の休みも終わろうとしています・・・子供の頃サザエさんを見てるときの気分です。(わけわからん・・・)今日はいつまでも寝てないで頑張って9時に起きました(ほんまは8時に起きる予定だったのですが、二度寝してしまった)朝ごはん食べて車を洗いました。ちゃんと洗ってやるのは1月の終わりに実家に帰ったとき以来です。アパートの外に水道がないため(たぶんない・・・)近くの松川にバケツとか洗車グッツ持って出かけました。川に着くと水量が少なく川原から流れまで遠くいい場所がなかなか見つからずあきらめかけていたところやっと見つけました。マイナスイオンの中きれいにしてあげました。家に帰って来てからワックスかけてピカピカにしてあげました。愛車エブリー君も気持ちよさそうです。

1週間スノーボードのことをどんな風に伝えていこうか考えましたが、このブログは自分のブログなので自分の好きなふうに自分の好きなことを書いていこうと決めました。難しいこと、イメージしにくいことなど書いてしまうかもしれんけど適当に見ててください。それでその時はイメージわかなかったり、意味わからんかったりしても心の片隅で覚えててください。覚えていればいつか役にたつかもしれんから・・・
じゃあまた書きますね。
お楽しみに・・・
[PR]
by speed-nishi | 2006-06-11 22:21
やっぱり・・・
今日も暑かった・・・でもそんな時自分にこう言います。「大阪の暑さに比べれば全然マシや!」って。しかしビールは日に日にうまくなっていってます。
やっぱり難しいですか?滑らないからイメージしにくいですか?実は前にホームページに書いてたときにも同じような意見が・・・でも自分自身前よりもっと理解して書いてみたのですが・・・じゃあまた何か方向を変えて何か書いてみますね。皆さんも何か質問とかなんかください。お願いします。
[PR]
by speed-nishi | 2006-06-06 22:05
すんません!ひさしぶり
今日は日曜!仕事はお休みです。当然、昨日は飲みすぎてその場に気絶していました。朝方寒くなり目が覚めました。それから布団で眠り、気がつくとお昼過ぎていました。先週はなんか忙しく、疲れていたため書き込みできなくてごめんなさい。前回に引き続き、なぜ?曲がるのか・・・がわかるようになるために書きますね。
「運動方程式」
前にも書きましたが板が滑るのは重力という力が身体の下方向と斜面の下方向にはたらいています。(引っ張られているといったほうがわかりやすいかな?)キャンプ中にも何度も言ってたのですが、その重力をわかりやすくするために、直滑降のときは板のノーズにひもでもついてて斜面の下方向に引っ張られていると考えてください。次に斜面の下方向に対し45度の方向に斜滑降のときノーズと滑走面(板の中心あたり)にひもがついていて、ノーズ側のひもは板の向いている方向(斜面に対して45度の方向)滑走面側は斜面の下方向に同じ力で引っ張られていると考えてください。
板の向きが斜面の下方向(直滑降)に向いている時ノーズが引っ張られる力が10、滑走面側が引っ張られる力が0。
斜滑降(斜面に対し45度)のときノーズが5、滑走面側が5。
斜面に対し真横(止まっている状態)ノーズが0、滑走面が10。
板の向きが下方向に近いほどノーズ側の力が大きくなり滑走面側の力が小さくなります。逆に板の向きが横方向に近いほどノーズ側の力が小さくなり滑走面側の力が大きくなります。ノーズ側の力が大きいほど加速。滑走面側の力が大きいほどブレーキです。これをターンの山周りに置き換えて考えてみてください。基本的にエッジングしているので減速要素なのですが、今はそのことは考えないで置き換えてください。いつまでもエッジングしていたりギューンって遠心力を感じてたりすると板の向きは横方向に向いてしまいます。出来るだけ早くターンをやめて次のターンに入ることが効率よく、早い速度で滑走でき、失敗しにくいターンになります。イメージしてみてください。
[PR]
by speed-nishi | 2006-06-04 16:37



プロスノーボーダー西村知泰のブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧