<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
まず、慣性の法則
広瀬さん久々に書き込み有難うございます。「ザ・ヒットパレード」ほんまによかったですよね!この前書き込んだことを一つずつ簡単に書いていきますね。
「慣性の法則」
文章の中で一番ややこしいこと「重力という外力」だと思います。簡単に言うと・・・
1、フォールライン方向に引っ張られる力
2、地球の中心に向かって引っ張られている力(足の裏に体重を感じれる感覚)(引力)
3、遠心力
この3つをまずイメージしてみてください。
斜面が急であればあるほどフォールライン方向に引っ張られる力は大きくなります。だから、早くスピードがつくことになります。そのフォールライン方向に引っ張られる力に負けないように板の真ん中に体をキープしようとします。

キャンプ中、楽なポジションで乗ることを何度もいいました。スノーボードは前足荷重た一般的には言われます。でも、それはある一定のスピードまでだと僕は考えています。やっぱりスピードがある一定以上出ている時、前足荷重だとノーズが詰まったり、雪面に刺さったりします。僕は(あってるかどうかわからんけど・・・)スピードが出れば出るほど、前足では板を抑えているのですがどっちかといえば後傾にならない程度に後ろ足に乗っています。そうやってバランスをとりながらターンしたいです。あとターンすることは円運動なので必ずそのスピードに応じた遠心力がでてきます。効率のいいターンをするためにはその遠心力と仲良くなりすぎない程度の友達でいたいです。(難しい?)キャンプ中も言ったのですが、ターンするためには遠心力がなくては絶対にターンできません。でもいつまでの遠心力を感じながらターンしてると次のターンに入るのが絶対に遅れます。スノーボードをしてて一番気持ちいい「ギューン」って感じを感じてたら遅れていると考えた方がいいです。(ほんまは雪さえよければ一番楽しくて気持ちいいのですが・・・でも、それもスノーボードです。僕自身もそんな遠心力を楽しむときもあります。)
どうですか?無い頭振り絞って簡単に書いてみましたけど・・・わからんかったらまた質問してください。最近山田さん書き込み無いけど元気ですか?
[PR]
by speed-nishi | 2006-05-30 00:14
明日は休み
みなさんお疲れ様です。昨日と今日見ましたか?フジテレビ系で夜9時からやってた「ザ・ヒットパレード」珍しく僕はドラマを生で(ビデオに録らずに・・・)見てしまった。朝、仕事行く前にテレビでここ数日紹介しててなんかようわからんけど気になってて・・・あかん・・・めちゃめちゃ感動!僕、柳葉敏郎好きやし・・・よかったぁ!久々にドラマ見て・・・

なぜスノーボードは曲がるのか?浅井さんと鬼頭さん返事有難う!まず僕の中でトーションやフレックスって考えません。それは各ブランドのコンセプトによっても変わってくるし・・・僕自身あんまりわかってないです。
もしかしたら難しいかも知れんけどまだ来シーズンまで半年以上あるのでゆっくりわかるまでやりましょう。
まず、スノーボードは3つのベースとなる力学の法則に支配され、どんなことがあってもそこからは逃れられません。
1、慣性の法則
動力(エンジン)を持たないスノーボードがスピードに乗って移動できるのは、重力と言う外力が加わっているからです。また、停止したり複雑なうごきをするのも、それに応じた外力の作用があるから。
2、運動方程式(運動に対する力の作用)
スノーボードが加速するのは、重力という力が継続的に作用しているからであり、またターンするのは、板に横向きの力が加わるからです。と言うことは、ターン技術とは横向きの力を得るための方法です。
3、作用、反作用の法則
スノーボードを通じて雪面に力が加われば。雪面からはそれと同等の力が返ってきます。言葉を返れば、それは抵抗であり、抵抗があるからいろいろな方向への運動が可能になる。
スノーボードの運動は、sシンプルに言えば①滑ること②減速すること③曲がることも3つに分類されます。

ちょっと難しいけどイメージしてみてください。
まぁゆっくりいきましょう。
[PR]
by speed-nishi | 2006-05-28 00:14
あの~?
今週末天気悪いみたいです。九州地方は入梅したようです。この前まであんなに寒かったのに時間が過ぎるのは早いですね。

この前のお題「スノーボードはなぜ曲がるか?」なんの反応も無いのですが・・・
難しかったですか?たぶんJSBAのスノーボード教程にも載ってなかったかなぁ?(見たことない)なんでもそうなのですが、自分で考えないと自分のものにはなりません。仕事でもそうです。与えられるだけでは自分のものにはならないです。「こんなこと考えても無駄や!」と思うかもしれませんが、僕はこんなことを疑問を持つようになり人に聞いたり本を読んだりしていくうちにいろんなことがわかってきたから・・・。もう少し待ってみますね!
[PR]
by speed-nishi | 2006-05-26 23:59
綺麗でしょ?
今日は仕事が午前中で終わりました。今日は少し風の強い日でその風も白馬近ずくにつれ冷たくなり都会ではもう夏の暑さが始まってると思うますが、まだまだ白馬は春です。今年は一ヶ月ぐらい季節が遅れてる感じです。
f0102803_1411448.jpg

うちのアパートの駐車場から見える47スキー場まだ少しR1上部に雪が残ってます。この景色は例年ではありえないです。
f0102803_14151126.jpg

八方のジャンプ台。最近、白馬は緑色が突然濃くなってきました。
[PR]
by speed-nishi | 2006-05-24 14:19
また、1週間始まってしまいました。
また1週間始まりましたね。眠い眠い日々が始まりました。今日はパソコンを開かないでおこうと思ってたのですが、開けてしまいました。そうですね~課題、何にしようかなぁ?仕事しながらいろいろ考えてみたりしてるのですが・・・そんなにいっぱいネタがあるわけでもないのでゆっくりいきましょう。じゃあまず一番簡単そうで頭で理解するのが難しいこと、でもこれを理解できるとスノーボードが見えてきます。「なぜ?スノーボードは曲がるのか・・・」これでいきましょう。みなさん考えるなり、本を見て調べるなりして書き込んでください。じゃあ今日は寝ます。
[PR]
by speed-nishi | 2006-05-23 00:28
やっと終わった!
考えてみると何にも無いお休みは47CUP前(そのころは1日数時間ですがちゃんと練習してプロスノーボーダーみたいな生活でした。)からなかったことに昨日気付きました。朝早く起きて日本海に釣りに行こうかとか考えてみましたが、それよりまずこの部屋をかたずけないといけないことに昨晩ビールを飲みながら気付きました。今日朝9時頃に起き、朝食を食べ、10時頃から始め終わったら夕方6時でした。いろんな物を押入れに詰め込んで部屋が広くなりました。

鬼頭さん、浅井さんバランスボール調子いいでしょ?僕はもうなかったら無理です。1月に白山瀬女高原に試合に行った時に相沢さんと行ったのですが「普通そんなもん持ってくるか?」といわれたぐらいないとやばい時があります。スキーのナショナルチームなんかは練習の後ちゃんとバランスボールを使ってトレーニングしています。浅井さんほんまにちゃんとやれば腰痛もかなりましになるはずです。別にしんどいトレーニングでもないので出来る限り毎日やりましょう。山田さんも腰痛持ちでしたよね?しんどくないし時間もそのためにとられることも無くテレビ見ながら出来るのでどうですか?やっぱり腰にサポーターを巻いてるとパフォーマンスは必ず下がります。もっと楽に上手く滑れるようになれるためにどうですか?
[PR]
by speed-nishi | 2006-05-21 22:19
今日は1日雨やった!
今週も明日でやっと終わろうとしています。ええなぁ週休二日の人・・・あー!ゆっくり寝たい!毎日5時起きは辛いです。なんやかんやでいつも寝るのは12時を過ぎてしまいます。今週を振り返ってみると多分日曜から25時間ぐらいしか寝てないのとちがうかなぁ?これが9月頃まで続くんやなぁ!でも頑張ります来シーズンに向けて!トレーニング方法とかなんか予告編ばっかりですがもうちょっと待ってくださいね。余裕がでるまで。とりあえず簡単に始めれることとしてバランスボールトレーニングです。最近はホームセンターとかドンキホーテとかで2千円ぐらいまで出手に入ります。男性の方は大きなサイズを買われることをお勧めします。(千円までで売ってるやつは小さいやつが多いです。)僕が毎朝、仕事行く前にやってるのですが、ボールの上に座ります。手を腰に置き、そこから骨盤というかお尻というか・・・軽くジャンプしボールの上でバランスよく座れる場所を探します。しっかり骨盤を意識し前後、左右、左回り、右回り各30回ずつ動かします。注意することは上半身を動かさないように意識することです。キャンプ中にも言うてたのですが上半身と下半身の境目はどこなのか?(ちょうどみぞおちのあたりなのですが・・・)チェックしながら動かしてください。動かしてるとみんなさんに当てはまらないかもしれないですが、どっちかの足の股関節が硬いはずです。僕の場合右側です。時間はかかるのですが少しずつやわらかくなってくるはずです。(けっこう気持ちいいですよ)これは腰痛持ちの人に結構効果的です。僕はこの運動だけではないと思うのですが今シーズンいつも必ずでる腰痛は出ませんでした。春になってから2回出たのですが、2回とも3日ぐらいで治りました。朝起きて腰が痛いとか違和感があるとか・・・この運動をすると痛みとか僕は半分以下になります。テレビ見ながら出来るし、時間が無くても2分あればできます。足を床から上げボールの上でバランスをとる運動もテレビ見ながらできるしめんどくさがりの人にもお勧めですよ!まず、バランスボール買うところから・・・
じゃあ寝ます。
[PR]
by speed-nishi | 2006-05-19 23:19
んっ!
何、書こう?毎日、朝5時に起きて現場に行き、だいたい夕方7時頃に家に帰る毎日です。別に何の変化も無い生活でこれから冬まで何かいていこう?このブログ見てる皆さん!なんかお題頂戴!でも、今は余裕なくて出来ないけど以前SPEED西AREAのホームページでやってた「本に載ってない内緒のスノーボーディング」をリニューアルしてもう一度始めようかなぁって考えています。前にやってたときはシーズン中で「書いてることが難しすぎる」て言う感想をよく聞きましたが、オフなら滑れないけど頭の中でいっぱいイメージしわからないことをここでみんなで話し合うようなことができればなぁと思います。僕もこの前のキャンプで皆さんの滑りを見て勉強になったことも多かったし実は自分自身今シーズン「もしかして・・・」っと思ってたことがあのキャンプでわかったりもしています。そんなもんです。来シーズンに向かってオフにもここを利用してみんなでなんか作っていきましょう!

山田さんいつも書き込み有難うございます。三好さんと出会って多分もう10年ぐらいはたっているはずです。僕のスノーボード人生の中で結構迷惑をかけて助けてもらってる人です。(その反対もあるかも知れんけど・・・)ちなみに小谷千恵子はただの酔っ払いです。あの人にはお酒はやめてほしいです。でも、たまに、ほんまに、たまにでですが、まだ女の子?らしいとこも見せたりしよるからうっとうしいです。ゴルゴ13がいれば絶対に暗殺を依頼しています。
[PR]
by speed-nishi | 2006-05-16 22:49
静かです。
考えてみると今シーズンは12月最初にいきなり雪が降り始めあっと言う間にスキー場もオープン出来るぐらい雪が降り、5ヶ月間も滑ることが出来ました。(僕は年末30日まで仕事で4月10日頃から仕事だったため100日ぐらいしか無かったですが・・・十分か?)
そんな冬も今は山の上だけになり白馬村は緑色が多くなりました。寂しいけどなんか僕はこの時期が一番好きかなぁ。でも、またあっと言う間に暑くなり、お盆が過ぎると窓を開けて寝ることも出来なくなり、紅葉の季節になり、また寒い冬が来るんやなぁって思います。そしてだんだん歳をとっていくんやなぁ。(なんか変な文章やなぁ。何言いたいねん!)なんかそんな風なこと思っただけ!今シーズンこそ筋トレしようと思ってる皆さんはやく始めないとあきませんよぉ!トレーニング始めてから約半年しないとほんまもんの筋肉がつかないらしいです。いやそうです。もう始めないと冬に間に合わないですよ。出来るだけ早くトレーニング方法とかホームページにでも載せときますね。じゃあ今日も目がクローズしてきてますのでこのへんで・・・
[PR]
by speed-nishi | 2006-05-15 22:57
ビデオの見かたの秘密その1
今日はカラッとした一日でした。白馬はもうほとんどの田んぼで田植えが終わっておりその田んぼの水にまだ雪の残ってる山が映りほんまにきれいです。機会があれば写真撮ってここに載せますね。(しかし毎日家を出るのがAM6:10。今週末も僕の予定も聞かずおっさんは仕事をすることを決められてしまい今のところ時間がありません。)
で、本題に入ります。まず、自分のいいところを探してください。「えっ!いいところなんかどこやねん!」って言う気持ちもわかります。僕もそうです。でも、絶対にあるはずです。どんな小さなことでもいいです。日本人てね、いつも悪いところしか言わない人種なの。外人ていいところ
しか言わない。昔、外人にコーチング受けてたときこんな感じでした。「OK!今こういう動きは最高や!次はここをこんな風に滑ってこい!」言われたことを意識して滑ってどう?って聞くと「今、指摘したことはOK!でもさっき出来てたことが今の滑りになかった!」もう一度、意識して滑ると「今さっき言ったことはOK!でもまたさっきのことが出来てなかった。」そうやって二つの課題を延々一つ出来てはもう一つ出来なくそんな繰り返しでした。
僕はスノーボードのライディングの運動は”行って帰ってきて”みたいな往復するような運動ではなく”ずっと運動が連動していくような”円を描くような運動をイメージしています。前者はフロントターン始まりました、フロントターンしています、フロントターン終わりました、バックターン始めます・・・みたいなイメージです。じゃなくて、フロントターン始まりました、脳みそはもうバックターンしようとしています、目線はすでにバックターンに入っています、フロントターンも山周りに入り上半身はバックの先行動作に入ってます、板は勝手にどこからフロントでここからバックって境界線を引くことが出来ないぐらい自然に次のターンに入れるようにイメージしています。(わかりにくかったらすいません。)そんな感じでまずいいところを見つけそこから自分がどういうふうに運動していくかを研究したください。雪が降るまでまだ早くでも半年以上あります。ゆっくり考えましょう。山田さん!僕らみたいに滑る時間があればあるほど悪い癖はなくならないものです。滑れないときにしっかりいいイメージを作ることが上手くなるコツです。山田さんは実感できてますよね?秘密その2はまた忘れた頃に書きます。お楽しみに・・・じゃあ週末僕はゲレンデには行かず、現場に行きます。あー!早く冬物かたずけたい!
[PR]
by speed-nishi | 2006-05-13 00:10



プロスノーボーダー西村知泰のブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧