松代象山地下壕
波乗りで落ち込んだ気持ちを
ビールで慰め

時間があるので
以前から気になってた
松代(長野道の長野インターの近く)にある
象山地下壕を見学に行ってきました。

f0102803_2344514.jpg


何の?地下壕かって言うと
アジア・太平洋戦争末期の1944年、政府中枢、大本営、
および天皇御座所の移転計画が
長野の善光寺平一帯約20キロ四方にわたって計画された。
いわゆる松代大本営である。
(パンフレットから文章パクリました・・・)

松代大本営って???
アジア・太平洋戦争末期、現・長野市松代町の象山や舞鶴山を中心に、
善光寺平一帯に分散して作られた地下軍事施設のことである。
敗色濃厚だった当時、軍部は本土決戦を行うことより
連合国側に「最後の打撃」を与え
「国体護持(天皇を頂点とする国家体制の維持)」
などのよりよい和平を得ようと考えた。
この決戦の指揮中枢を守るためのシェルターとして
松代大本営が計画された。
松代大本営の地下壕には、宮城(皇居)、政府の諸官庁の主要部、
日本放送協会海外局(ラジオ)など、天皇制国家を支える
中枢機関がまとめて移転する計画だった。
この工事では、多くの朝鮮人や地元住民が労働を強いられた。
(これもパクリました。)
f0102803_23591520.jpg
f0102803_23593824.jpg
f0102803_23595882.jpg


工事は昭和11年11月11日午前11時に始まって
(いい年いい月いい日いい時って語呂あわせらしい・・・)
翌年の8月15日(終戦の日)まで続いたらしい

この工事が始まった3日後から
東京に空襲が始まってるから
ほんまに切羽詰った状況やってんなぁ~って思った。

僕がいろいろ書くより
興味があれば
松代象山地下壕せ検索すると
見れます。

地下壕の見学は無料(~15:30まで)
隣に展示室があって(¥200)
詳しく説明してくれます。

一見の価値あると思いますよ~
いろいろ考えさせられます。
[PR]
by speed-nishi | 2009-11-17 23:40 | スノーボード アルペン
<< 東京ラブストーリー 11月15日の波 >>



プロスノーボーダー西村知泰のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧